読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はだしで映画レビュー

紙と鮒の映画鑑賞メモ。土曜の夜にスカイプでお喋りしながら映画を観るよ。

『グランドイリュージョン』 2013年(米、仏)

土曜は映画の日

監督:ルイ・ルテリエ
出演:ジェシー・アイゼンバーグマーク・ラファロ

 

 

あらすじ

4人組のスーパーイリュージョニストグループが、ラスベガスでのショー中にパリの銀行からお金を奪うというマジックを披露をし、観客を驚かせる。
FBI捜査官らが、次のショー(強盗)を阻止しようと動くが、4人組はその先を見ており・・。
4人のマジシャンとFBI捜査官らの攻防を描くクライムサスペンス!
彼らは何のためにショーを行うのか・・!(紙)

 

一言感想

✍️紙
あっというようなイリュージョン的なエンターテイメントだった。
紅一点のヘンリーが可愛くて可愛くて惚れた・・!
話のオチも他の方の感想で言われているように、無理矢理感はあるけど、私的にはわっ!という驚きだったので、好き。
秋に続編もあるので、是非観に行きたいと思う!
✍️鮒
原題の「now you see me」もむちゃくちゃかっこいいけど、邦題はこれで正解だと思う。
さあ、アッと言わせて見せますよって気概が伝わる。
最後まで一貫してエンターテイメントで、見せたいものを見せられてるって感覚が気持ちいい。
続編のキャストも一癖あるぞって感じで期待が膨らむ〜!たのしみ!