読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はだしで映画レビュー

紙と鮒の映画鑑賞メモ。土曜の夜にスカイプでお喋りしながら映画を観るよ。

『タイピスト!』 2012年(仏)

監督:レジス・ロワンサル
出演:ロマン・デュリス/デボラ・フランソワ

 

 

あらすじ
田舎から出てきた可愛い主人公が、都会で就職。しかし、ドシで失敗ばかり。
けれども、タイピングは得意で、上司に見出され、大会を目指し、特訓していく・・。
一言で言うとフランス映画らしいオシャレなスポ根映画。(紙)


一言感想
✍️紙
とにかく衣装や小物などのセットが可愛い!流石、フランス映画!オシャレ!!
上司との特訓からの芽生える恋よりも、私は主人公のライバルのキャラがたっていて、そこに魅力を感じた。
いそう!いそう!と思いながら観ていた。

✍️鮒
初回ということで、紙が選んでくれた本作。
オシャンティなラブロマンスだとばかり思っていたので、タイトルの!マークはどうなんやろ?って思ってたけど、正しくタイピスト!だった。
スポ根もののコーチが可愛いのってずるくない?ずるいな!
個性的なキャラクターのたくましさも、衣装も音楽も素敵でハナマル!