読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はだしで映画レビュー

紙と鮒の映画鑑賞メモ。土曜の夜にスカイプでお喋りしながら映画を観るよ。

『スクール・オブ・ロック』2003年(米)

監督:リチャード・リンクエイター

出演:ジャック・ブラック

あらすじ

一言感想

✍️紙 主人公のダメな大人っぷりに最初は、オイオイ・・と思ってたけど、登場人物の子ども達や私自身の常識や固定概念を徐々に崩していって、子ども達がのびのびしていく様子がとても良かった! 主人公の人をみる才能と、(無意識的に)褒めて伸ばす才能が素晴らしくて、私もロックを教わりたいし褒められたい。(笑。)

スクールオブロックを観てたら、バレないのだろうか、いつバレるのかとドキドキしっ放しで困った。(笑。) 背後にドアが映るたびヒヤヒヤしていたのは私です。(^o^)